馬プラセンタの2大栄養素

馬プラセンタの2大栄養素

馬プラセンタサプリの2大栄養素といえるのが、アミノ酸と成長因子です。単にアミノ酸の含有量が多いだけなら、べつに馬プラセンタサプリを選ぶ必要はないわけです。馬プラセンタサプリには成長因子が含まれているのが特徴で、ほかにはない栄養素だといえるため選ばれています。

 

アミノ酸は体には不可欠な栄養素で、サプリメントで摂取するといろいろな箇所で使われます。美容効果でいえばコラーゲンの生成に役立てられるなど、肌の主成分として活躍します。肌にはケラチンと呼ばれるたんぱく質が多く含まれており、これを構成するのがアミノ酸となっています。

 

そして、プラセンタ独自である成長因子は、細胞の増殖に必要なもので、細胞を分化させ細胞分裂を促進する作用があります。成長因子はもともと体内でもつくられていますが、乳幼児や子どもなど成長が促進される時期に多くみられており、年齢を重ねると少なくなる傾向があります。老化とは成長因子の数が少なくなり、細胞分裂ができなくなることを意味しています。

 

人はつねに細胞が生まれ変わっており、古い細胞を脱ぎ捨てて新しい細胞へとつくりかえることで、老化を防いでいます。この成長因子を馬プラセンタサプリで補うことができれば、アンチエイジングがかなうといえるのです。