アミノ酸とは?

アミノ酸とは?

馬プラセンタで含有量が多いアミノ酸についても理解を深めておきましょう。豚プラセンタに比べて馬プラセンタは、アミノ酸の含有量が高く健康や美容などに役立てられるものです。なぜアミノ酸が多いと効果が高まるのでしょうか?

 

人の体の60%は水で、ついで多いのがたんぱく質で20%となっています。続いて脂肪が15%、その他が5%の割合です。つまり人を構成する成分のほとんどはたんぱく質で、たんぱく質はアミノ酸がいくつも繋がった成分なのです。アミノ酸がないとたんぱく質は合成されませんから、人によってアミノ酸はどのくらい重要なのかがわかるはずです。

 

体のなかにあるたんぱく質は、筋肉、髪、骨、毛髪、ホルモン、血液の赤血球や白血球、内臓、などほとんどの箇所にたんぱく質が含まれています。もちろん肌にもたんぱく質は含まれ、たんぱく質がなければ人はつくれないといえるほど重要な成分となっています。

 

たんぱく質は肉や魚、豆類などから摂取しており、一度消化吸収されアミノ酸にまで分解されています。それがDNAのデータに基づき再合成され、新たなたんぱく質へと生まれ変わります。たんぱく質には体の中でつくれるものと、合成できない必須アミノ酸の2種類があります。

 

馬プラセンタには必須アミノ酸が多く、体の機能を整えることができます。